日本国際工科専門学校

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸4-2-1

カリキュラムの特徴

IT専門家に育てるカリキュラム

カリキュラムの方針

一般的に専門学校は「即戦力型」のカリキュラムを採ることが多くなりましたが、ITの世界は変化が早く、特にシステム開発などの分野は「今」の開発方法を習得しても、すぐに時代遅れになってしまいます。また、IT分野の特長のページでも説明しているように、IT専門家のキャリアには共通して必要となる知識・スキルが多くあります。

そこで本校のカリキュラムでは、IT分野で長く活躍するために必要な「基礎」の習得を重視しています。具体的には、「情報の理論(コンピュータサイエンス)」、「プログラミングスキル」、「ネットワークとデータベースの知識・扱うスキル」、「ビジネススキル」を重視したカリキュラムを用意しています。

専攻制

このようにカリキュラムには共通部分が多くなるため、学科が在学年数の違いによって2学科とし、その中で専攻を分けるスタイルにしています。

入学後に学科・専攻の変更が可能

共通部分が多いカリキュラムなため、1年次は特に各専攻で科目が同じになります。そのため、入学後に学科・専攻の変更が可能な制度としています。(詳しくは下のアイコンのリンク先ページで説明しています)